伝統的な楽器から引き出される、不思議に新しい音世界が今、ここに
¥4,950税込
SICX-10012 ~ SICX-10013

1グローリアス・クラウズ~オーケストラのための
2スパーキング・オービット(ニュー・ヴァージョン)~エレクトリック・ギターとエレクトロニクスのための
3セリーン~ソロ・リコーダーのための – I.
4セリーン~ソロ・リコーダーのための – II.
5セリーン~ソロ・リコーダーのための – III.
6うにうに~ソロ・ホルンのための
7ゆり~二十五絃箏と任意の声のための
8三味線協奏曲

1Shakuhachi Five~5本の尺八のための
2モーション・ノーションズ~モーション・センサー付きヴァイオリンのための
3グライディング・ウィングス~クラリネット・デュオと弦楽合奏のための
4ラヴ・エクサープト(ハリー・ロスのテキストによる)~女声とピアノのための
5反復/追憶~マリンバのための – I. 反復 4分音符=92 ルバート
6反復/追憶~マリンバのための – I. 反復 4分音符=100 イン・テンポ
7反復/追憶~マリンバのための – II. 追憶 4分音符=90
8プリ~コントラバスのための
9スター・コンパス~ヴィオラのための
10コントアー~コントラバス・クラリネットのための
11ゴースト・オブ・クリスマス~オーケストラのための
『マナヤチャナ』(2014)、『世界にあてた私の手紙』(2016)、『チャンス・モンスーン』(2017)、『ダイヤモンド・ダスト』(2018)『ざわざわ』(2019/2019年度レコード・アカデミー賞現代曲部門賞受賞作品)、『タートル・トーテム』(2020)に続くロンドン在住の作曲家藤倉大の作品を集めた最新アルバム。今回はシリーズ初の2枚組という大ボリューム。これまでの作品集同様、今作も、大オーケストラによるタイトル曲からエレキギター、リコーダー、ホルン、琴、三味線、尺八、ヴァイオリン、クラリネット、マリンバ、コントラバス、ヴィオラ、バスクラリネットなど、さまざまな楽器のために書かれたヴァラエティ豊かな藤倉大の広大な音楽世界に迫る作品集となっています。藤倉大の作品の特徴として、ZOOMなどを使って演奏家と密なコミュニケーションを取りながら作曲されているという点が大きなポイントとなっています。このことにより、伝統的な楽器からもまったく新しい響きを引き出して、新しい音世界を演奏家と作曲家による共作のようなかたちで聴き手に提示するのです。

■SA-CD Hybrid DISC

カテゴリー: